2017年07月24日

注目される代替医療

補完・代替医療=CAM とは?

「補完・代替医療」は一般の方にはなじみの少ない言葉です。
Complimentary and Alternative Medicineの頭文字から、「CAM」と言われ、「現代西洋医学以外の医療」を表します。

補完・代替医療(CAM:Complimentary and Alternative Medicine)について、いろいろな定義があるようですが、一般的には「現代西洋医学以外の医療」になります。通常行われている医療である西洋医学は、非常に優れたものになりますが、残念ながらすべての患者様を治すことはできません。この西洋医学を補う、あるいはその変わりとなる医療が補完・代替医療になります。

また、西洋医学は、感染症をはじめとする多くの病気を治すことが可能です。ただ、病気そのものを見て、異常のある臓器、器官に焦点をあてて、全体がみえなくなってしまう場合があります。人間を機械的にみて、臓器を部品に見立てて、その部品を治すような治療になります。

一方、補完・代替医療は人間全体を診て、人間の根底にある自然治癒力を引き出しながら、じっくり時間をかけて治療していくという考え方が基本になっています。
実際の病気では、がんや肝臓の病気のように何10年もかかって引き起こされるものがたくさんあります。それだけの時間がかかって起こった病気を、西洋医学では、ごく短期間で治そうしますが、時間をかけてじっくり治すほうが、理にかなった方法だと考えられます。

補完・代替医療(CAM)の範囲は広く、世界の伝統医学や民間療法、注目されているサプリメントを用いた治療なども含まれます。
posted by カム at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 代替医療とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37259425

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。